こんにちは!マネージャーです

本日行われました、関東大学サッカーリーグの試合の様子をお知らせいたします。

日時:2018年6月9日(土) 11:30 kick off
場所:味の素スタジアム西競技場
相手:東京国際大学

【試合結果】
◯4-1

前半

32分 高橋

後半

8分 浦上

10分 失点

42分 坂元

45+2分 坂元

以下写真にて試合の様子をお知らせいたします。

本日のスターティングメンバーです!

4年 渡辺

4年 浦上

3年 松崎

4年 浦上 得点直後

4年 高橋 得点後

4年 坂元 得点後

試合終了後

関東大学サッカーリーグ 第9節の対戦相手は東京国際大学。10位と11位の対決で複数得点で勝利すれば降格圏を抜け出せる可能性もある試合、東洋大イレブンは勝利のみを目指して試合に入りました。

試合の入りは落ち着いており、今までの試合よりもボールを持つ時間が長くなったため、東洋大学ペースで試合を進めます。相手はFWの選手にボールを集めますがSBの渡辺星夢やCBの浦上仁騎が身体を張って守り切ります。前半32分、坂元がうまく相手を交わし、松崎に預け、上がって来た高橋にラストパス。これを確実に決め、先制に成功します。ですが、先制しても満足せずすぐに切り替え、リードを守り前半を終えます。

後半も立ち上がりからいいペースで攻め、後半8分に左サイドで得たFKを高橋が蹴り、ドンピシャで浦上が頭で合わせ2試合連続ゴールを奪います。しかし、その直後に自陣で与えたFKを相手に直接決められ、2-1とされます。ここから若干相手ペースになり、後半30分頃からの相手のCKやロングスローでピンチを迎えますが、絶対にゴールラインを割らせないと全員が強い気持ちでプレーし、GK松本のナイスセーブや飯澤のシュートブロックなどでなんとか数分間を防ぎます。後半42分、自陣で得たFKを松本が相手GKもDFも出られないポイントに正確に蹴り、そこに坂元が走り込みゴールポストと相手GKのわずかな隙間にボールを通して追加点を奪いました。試合終了間際に2点差としても攻撃の手を緩めません。アディショナルタイム2分、交代して入った丹代のロングボールをまたしても坂元がうまく身体を使ってキープし、右足でシュート。これも決まり、4-1。このまま試合終了し、今季2勝目をあげました。

前節の逆転負けという結果を真摯に受け止め、インテンシティの高い1週間のトレーニングを積んで来れたことが今節の勝利に繋ったのだと思います。得点後も失点後もとにかく声を絶やさずに全員が全員を盛り上げて絶対に勝利を捥ぎ取るという意志が感じられるような試合でした。今節勝利した為、降格圏を抜け出すことはできましたがここからが勝負どころです。次節は集中応援でもあります。試合に出ている選手も応援にまわる選手もマネージャーも全ての部員が一つになって、今回の結果に甘んじずに再び勝利を掴みに行きます。

集中応援ではマッチデープログラムの配布、プレゼント抽選会の開催、試合勝利後には選手とのハイタッチなど昨年までとは違う企画も行います。過去のユニホームの貸し出しも行いますので、東洋のユニホームを着て一緒に勝利を勝ち取りに行きましょう!集中応援のカウントダウン動画や企画の紹介など、サッカー部公式Twitter(@fctoyouniv)で発信しておりますのでぜひチェックしてみて下さい!

味の素フィールド西が丘は屋根が少なく、日差しが直接当たる為、日焼け対策や熱中症対策を万全にしてお越しください!

皆さんの応援が東洋大学サッカー部の力になります!ぜひお待ちしています!

【次節のご案内】
日時:2018年6月16日(土) 11:30 kickoff
場所:味の素フィールド西が丘
対戦相手:国士舘大学
アクセス:都営地下鉄三田線 本蓮沼駅下車徒歩10分

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

マネージャー 大西