こんにちは!

マネージャーです。

 

関東リーグ第18節早稲田大学戦の試合結果及び試合レポートをお知らせ致します。

 

日時:2018年10月28日(日)14:00 kick off

場所:三ツ沢公園陸士競技場

対戦相手:早稲田大学

試合結果:○6-1

前半

10分 小林拓夢

15分 小林拓夢

18分 坪川

28分 小林拓夢

32分 小林拓夢

45+1分 坂元

後半

56分 失点

 

5戦負けなしで好調を維持している東洋大学は首位早稲田大学と対戦します。インカレ出場に向け負けられない一戦は前節と同じスターティングメンバーで挑みます。

試合は東洋大学ボールでキックオフしました。迎えた前半10分高橋のロングボールに抜け出した小林がシュートを左隅に突き刺し先制に成功します。貴重な先制点を奪いました。幸先よく先制点を奪った東洋大学はここぞとばかりに猛攻を仕掛けます。。15分に小林、18分に坪川と立て続けに追加点を奪いました。8分間で3点を奪った東洋大学は試合のペースを握ります。試合が落ち着きかけたかと思った10分後に小林が追加点を奪い、見事ハットトリックを達成します。その4分後にまたもや小林が追加点を奪い5-0。このまま前半終了するかと思われた前半終了間際に坂元が追加点を奪いました。6-0で試合を折り返します。

無失点で終えようと声を掛け合いながら東洋大学は後半を迎えます。しかし、惜しくも56分に失点を許してしまいます。しかし東洋大学はその後も1点でも返そうと猛攻を仕掛けてくる早稲田大学を跳ね返し続けます。試合終盤には横山、共にリーグ戦初出場となる梅津、張ケ谷を投入し、試合を落ち着かせます。そしてその後も最小失点に抑え、試合終了。

首位早稲田大学を相手に6-1の大勝をおさめました。この勢いのままに次節7位の流通経済大学と対戦します。この一戦に勝利することでインカレ圏内の7位になることが出来ます。次節も引き続き応援の程宜しくお願い致します。

今節のスターティングイレブンです。

 

4得点を挙げた3年小林

 

4年 渡辺

 

4年 高橋

 

4年 坂元

 

2年 野本

4年 張ケ谷

【次節のご案内】

日時:2018年11月3日(土)11:30 kick off

場所:東金アリーナ陸士競技場

相手:流通経済大学

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

マネージャー 徳永