こんにちは!

マネージャーです。

本日行われましたインカレ2回戦の試合結果と試合レポートをお伝え致します。

日時:2018年12月15日(土)13:30 kick off
場所:浦安市運動公園陸上競技場
対戦相手:関西学院大学(関西地区第2代表)

【試合結果】
●2ー3
前半:43分 失点
後半:56分 渡辺星夢
   76分 野本幸太
   81分 失点
延長前半:105分 失点(PK)
延長後半:得点者なし

【試合レポート】

初出場のインカレで初戦を突破し、
2回戦で戦うことになったのは関西地区第2代表の関西学院大学でした。

中2日での試合でしたが初戦突破の勢いを
この試合の勝利に繋げたいところでした。

当日は、晴れていて気温もさほど低くはない天気でしたが
会場は強風に見舞われ、体感気温はとても低く感じました。

スタメンは小林拓夢が荒川勇気と松崎快が横山塁と変わっての出場でした。

前半は強風の影響もあり、
互いに点を許さない試合展開でしたが
前半43分、相手のパスワークから失点。

そのまま0ー1で後半を迎えます。

後半は風上からの攻撃で
前半よりも東洋らしいプレーが多く見られました。

その結果、後半56分と76分に立て続けに得点。

渡辺星夢のゴールは、見事な直接FK。
野本幸太のゴールは、坂元達裕からのパスをゴール前でドリブルし、
左足でのシュートでした。

一気に会場も盛り上がりを見せましたが
81分に隙をつかれ同点。

勝負は延長戦まで縺れ込みます。

延長前半が始まったあとも
互いに譲らない拮抗した戦いを見せたものの
105分PKを取られてしまい、失点。

その後、延長後半。
東洋大学は得点出来ず、初出場のインカレは閉幕しました。

戦いを終えて、多くの選手には目に浮かぶものが。

スタンド挨拶の際には、
寒い中応援に駆け付けてくださった家族、サポーターの皆様の
温かい拍手が会場中に響き渡りました。

今回の試合で4年生は引退となりましたが
毎年4年生が残した歴史を後輩達は上回る結果を残すため
翌日も練習に取り組みます。

また父兄、サポーターの皆様には
たくさんのご声援および御支援をしていただきましたことを
ここに御礼申し上げます。

またスポーツ東洋新聞編集部の皆様、
毎試合どんな場所でも駆け付けてくださり、
素晴らしい記事を掲載して頂き、
本当にありがとうございました。

2019年シーズン、東洋大学体育会サッカー部の
さらなる活躍をご期待ください!
引き続き、熱いご声援も宜しくお願い致します!

最後までご覧いただきありがとうございます。

写真は後日掲載させていただきます。

よろしければこちらの記事ももご覧ください!

マネージャー 小山