こんにちは!

マネージャーです。

本日行われました東京都サッカートーナメント 学生系の部予選の結果をお知らせいたします。

 

日時:2019年3月24日(日) 11:00kickoff

場所:早稲田大学東伏見サッカー場

対戦相手:国士舘大学

結果:●1-1 (PK 4-5)

 

【前半】

8分 小林拓夢

【後半】

59分 失点

【延長前半】

得点者なし

【延長後半】

得点者なし

【PK】

国士大〇✕〇〇〇〇

東洋大〇〇〇〇✕✕

 

 

本日、東洋大学も2019年シーズンの公式戦が開幕致しました。天皇杯では昨年の東京都予選ベスト4を越す「史上最高」を成し遂げるために、チーム一丸となって日々練習に励んで来ました。相手は国士舘大学。今シーズンは2部で戦うことが決まっていますが、昨年のインカレ出場を決めた関東リーグ最終節を思い出すと決して簡単な相手ではありません。

 

東洋大学のキックオフで試合が始まります。前半8分、松崎快のクロスに小林拓夢がヘディングで合わせ見事ゴール。開始早々、先制点をとることが出来ました。しかし、その後はあまり攻め込むことが出来ず、前半を1-0で終えます。

後半になり徐々に国士舘大学のペースに飲み込まれてきました。59分に失点を許し、その後も国士舘大学の猛攻が続きます。しかし、キーパー松本健太の好セーブやDF陣のクリアに救われ、引き分けで後半終了のホイッスルが鳴りました。

延長前半、延長後半はお互いチャンスを作りながらも失点を増やさないようにチーム内で声を掛け合いながら試合が進みます。どちらも追加点がないままホイッスルが鳴り、PK戦に突入します。

先攻は国士舘大学。2本目、GK松本健太が国士舘大学のPKを弾き見事阻止。いい流れで、坂本涼斗、小林拓夢、坪川潤之が成功。しかし、5本目相手GKの好セーブにより、阻止。PK4-4となりました。6本目、国士舘大学が決め、東洋大学はまたも阻止されてしまいました。ここで試合終了となりました。

 

先制をしたものの、徐々に国士舘大学のペースに陥り、PK戦での敗戦。チームとしても個人としても沢山の課題が見つかったと思います。2週間後に迫ったリーグ戦でも、厳しい戦いが待っています。選手、スタッフ、マネージャー、全員が今日の悔しさを糧にこれから始まるリーグ戦に気持ちを切り替え、勝利を目指すしかありません。今年のチームスローガンである「史上最高」を叶えられるようチーム全員で頑張っていきます。

今シーズンも、東洋大学体育会サッカー部にご声援を宜しくお願い致します。

 

以下写真にて試合の様子をお伝え致します。

本日のスターティングイレブンです!

新4年 坪川

新4年 小林拓夢

新2年 梅津

新4年 松崎

新2年 横山

新3年 土田

新4年 朝妻

新3年 坂本

新4年 野崎

新3年 長澤

 

新4年 松本

 

 

【次の試合のご案内】

日時:2019年4月7日(日) 14:00 kickoff

場所:フクダ電子アリーナ

対戦相手:順天堂大学

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

 

マネージャー 神谷