こんにちは!

マネージャーです。

 

関東大学サッカーリーグ第1節順天堂大学戦の試合結果及び試合レポートをお知らせ致します。

 

日時:2019年4月7日(日) 14:00 kick off

場所:フクダ電子アリーナ

対戦相手:順天堂大学

試合結果:●0-1

前半

得点者なし

後半

61分 失点

 

以下写真にて試合の様子をお伝えします。

 

本日のスターティングメンバーです!

3年 坂本

4年 松崎

3年 土田

4年 松本

1年 前田

2年 横山

3年 長澤

4年 坪川

4年 野崎

4年 小林拓夢

4年 荒川

2年 梅津

4年 朝妻

3年 中村

 

本日、東洋大学体育会サッカー部も関東大学サッカーリーグ開幕戦を迎えました。相手は順天堂大学です。昨年の開幕戦では、0-4という悔しい結果が記憶に残っています。

 

天皇杯東京都予選敗退から2週間、去年の借りを返す為にも新一年生達の新たな戦力を加え練習に励んできました。

 

東洋大学のキックオフで始まった試合は、左サイドを中心に攻撃を仕掛けていきました。土田直輝、松崎快のボール奪取から梅津凌岳にロングボールを蹴るもオフサイド。松崎から小林拓夢へのパスは惜しくも合わず。また、右サイドからは横山塁が仕掛けるも順天堂のブロックに阻まれ、得点に結びつくことが出来ませんでした。前半20分、ここで順天堂大学の選手が抜け出しフリーに。あわやという場面をGK松本健太が見事キャッチしました。前線にプロ内定選手を含んだ順天堂大学を無失点で抑えるために声を掛け合いながらゴールを守り続けました。

 

スコアレスで前半を終え、始まった後半早々に、左サイドから梅津凌岳がドリブルでボールを運びシュートを打ちましたが惜しくもキーパー正面。そして、後半11分には順天堂大学に先制点を決められてしまいます。東洋大学は後半25分に新入生である前田泰良を投入し攻撃に拍車をかけます。後半33分、40分とドリブルから攻撃を仕掛けシュートを打つも中々ゴールを割ることができませんでした。後半アディショナルタイムに入り、順天堂大学が攻める時間がありましたが、これ以上の失点を防ぐためにGKを中心にゴールを守りました。そして、試合終了のホイッスル。

 

昨年とは違い、ボールを持つことも多く、得点のチャンスもあった中での敗戦。この結果をしっかりと受け止め、来週の明治大学戦に向けてチーム全員で精進してまいります。

 

インカレ出場を獲得し昨シーズン以上の結果を残せるように、また、最後に笑顔でシーズンを終えられるように、今年度も皆様から東洋大学体育会サッカー部への熱いご声援を宜しくお願い致します。

 

 

【次節のご案内】

日時:2019年4月14日(日) 11:30 kick off

場所:味の素フィールド西が丘

対戦相手:明治大学

会場へのアクセスは下記のURLからご覧下さい。

https://www.jufa-kanto.jp/ground.php

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

マネージャー 神谷