こんにちは!

マネージャーです。

 

関東大学サッカーリーグ第5節中央大学戦の試合結果及び試合レポートをお知らせ致します。

 

日時:2019年5月6日(月) 11:30 kick off

場所:柏の葉公園総合競技場

対戦相手:中央大学

試合結果:○3-1

前半

22分 坪川

後半

50分 松崎

64分 失点

83分 坪川

 

今節のスタメンです。

 

以下写真にて試合の様子をお知らせ致します。

 

4年 朝妻

 

3年 小澤

 

3年 土田

 

1年 高柳郁弥

 

1年 井上

 

4年 野崎

 

4年 坪川のPK成功シーン

 

 

開幕4連敗となってしまった東洋大学は中央大学と対戦します。連敗脱出を図りたい東洋大学は前節から2人スターティングメンバーを変更し、試合に臨みます。

今シーズン初スタメンに抜擢された小澤と井上が前半から躍動します。右サイドの市原から上げられたクロスに小澤が反応しますが、惜しくもゴールならず。

両チーム一進一退の攻防で迎えた前半22分、野崎の正確なロングパスに抜け出した松崎が相手選手にPA内で倒され、PKを獲得します。そのPKを坪川がしっかり決め、先制に成功します。

前節、先制した後に簡単に失点してしまったことを課題としていた東洋大学は全員で体を張り、前半を終えます。

迎えた後半立ち上がりの5分に右サイドのスローインの流れから松崎が右足を振り抜き、貴重な追加点を奪います。

このまま逃げ切りたい東洋大学ですが、徐々に中央大学に攻め込まれる時間が続きます。左サイドのクロスから相手選手にヘディングで押し込まれてしまい、失点を許します。

厳しい戦いが続く東洋大学は関東リーグデビューとなる伊藤、桑原を投入し、前線を活性化させます。攻め込まれていた東洋大学はコーナーキックの流れから待望の追加点を奪います。高柳が上げたクロスを野崎がヘディングで競り、最後は坪川が押し込みました。

その後も押し込まれる展開が続きますが、DFラインを厚くするために松田を投入し、全員で体を張り相手の攻撃を跳ね返し続けました。

そして待望の今シーズン公式戦初勝利を知らせる試合終了の笛が鳴り響きました。ピッチに倒れ込み、涙を流して喜ぶ選手の姿もありました。

全員が待ちわびていた初勝利を手にした東洋大学はこのまま流れに乗り、「史上最高」を成し遂げるためにまた全員で精進していきます。引き続きご声援のほどよろしくお願いします。

 

 

【次節のご案内】

日時:2019年5月18日(土) 13:00 kick off

場所:埼玉スタジアム2002第2グラウンド

対戦相手:桐蔭横浜大学

会場へのアクセスは下記のURLからご覧下さい。

https://www.jufa-kanto.jp/ground.php

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

マネージャー 徳永