こんにちは!

マネージャーです。

 

アミノバイタルカップ1回戦立教大学戦の試合結果及び試合レポートをお知らせ致します。

 

日時:2019年6月8日(土) 14:00kick off

場所:時之栖スポーツセンター裾野E2グラウンド

対戦相手:立教大学

試合結果:○2-1

 

前半

27分 失点

 

後半

37分 坪川

44分 横山

 

本日のスターティングメンバーです!

 

4年 朝妻

 

4年 坪川

 

3年 土田

 

4年 大平

 

1年 高柳

 

2年 横山

 

4年 松崎

 

横山の逆転弾後

 

関東リーグで1勝7敗となかなか勝ち星を積み重ねられていない東洋大学は気持ちを新たにアミノバイタルカップに臨みます。

1回戦の相手は立教大学。関東2部リーグに所属しているとはいえ決して侮れない相手でした。

前半から両チーム拮抗した戦いを続けますが、21分に土田が負傷交代で退きます。代わって松田が投入されます。その6分後の27分に一瞬の隙を突かれ、失点してしまいます。その後はボールを保持し、チャンスを作り出そうとしますが、なかなか決定的なシーンを作れず、前半が終了します。

後半から小澤に代え、荒川を投入します。荒川の高さを活かし、クロスを入れますが、相手に跳ね返される展開が続きます。60分に中村陸に代え、横山、79分に朝妻に代え、小林拓夢を投入し、攻撃陣に変化を加えます。

何としてもまず同点に追いつきたい東洋大学は松崎がPA内で倒され、PKを獲得します。蹴るのは主将坪川。独特の間合いで蹴り込んだシュートはネットを揺らし、遂に同点。リーグ戦初勝利を飾った中央大学戦を彷彿とさせるPKでした。

このままの勢いで攻め続ける東洋大学は松崎のドリブル突破からCKを獲得します。キッカーの野本からあげられたボールは相手DFにクリアされます。しかし、そのボールはこぼれ球を待っていた横山の元へ飛んでいき、そのボールを横山はヘディングでゴール前へ跳ね返します。そのふわりと浮いたボールはゴール前にいた選手達の頭上を越えていき、ゴールへ吸い込まれました。

見事、逆転に成功した東洋大学はその後の立教大学の反撃に耐え、勝利を収めました。劇的な逆転勝利をおさめた東洋大学は総理大臣杯出場へ一歩近づきました。このままの勢いで中1日で迎える2回戦に臨みます。相手は関東リーグ開幕戦で黒星を喫した順天堂大学。リベンジを果たすためにも絶対に負けられません。次戦も引き続き熱い声援宜しくお願い致します。

 

 

 

【アミノバイタル杯2回戦のご案内】

日時:2019年6月10日(月) 11:30kick off

場所:時之栖スポーツセンター裾野Dグラウンド

対戦相手:順天堂大学

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

マネージャー 徳永