こんにちは!

マネージャーです。

 

関東大学サッカーリーグ第15節筑波大学戦の試合結果及び試合レポートをお知らせ致します。

 

日時:2019105日(土)14:00kick off

場所:朝霞中央公園陸上競技場

対戦相手︰筑波大学

試合結果:〇3-2

 

前半

12分  小林拓夢

21分  小林拓夢

45分  失点

 

後半

 54分  松崎

 77分   失点

 

以下写真にて、試合の様子をお伝え致します。

 

本日のスターティングメンバーです!

エスコートキッズを行ってくださった、プログレッソSCの子供達。

 

父母会の皆様から頂いている「勇往邁進」の弾幕。

残留に向けて、恐れることなく勇敢に挑戦し続けます。

本日2得点と勝利に貢献した4年 小林拓夢

1点目、得点後の様子

何度もチャンスをつくり、ドリブルで駆け上がった4年 松崎

失点の危機に対して落ち着いて対応した3年 板倉

失点後はGK松本を中心に声をかけあいました。

メンバーにも定着しだし中盤で安定したプレーを見せた2年 山下

最後まで走りきりサイドからの攻撃を守った3年 坂本

昨日、AC長野パルセイロへの入団が発表されたキャプテン4年 坪川

右サイドを駆け上がりチャンスを作った2年 横山

3点目、得点後の様子。

サブメンバーに駆け寄り、喜びを分かちあった

持ち前のドリブルやボール奪取を活かしたプレーをみせた1年 前田

本日CKとクロスで2アシストと、得点を生み出した3年 野本

途中出場から積極的に攻撃を仕掛けた3年 桑原

勝利の後、涙を見せる4年 松本(上)、小林拓夢(下)

笑顔で抱擁をかわす3年 坂本

JGの方からのインタビューには熱い思いをかたりました。

勝利の勝ちロコです!

本日は集中応援ということで朝早くから沢山の仕事を行ってくれた12番目の選手達。

溢れる喜びが抑えきれません!

 

 

前節の試合結果から、残留を争う10位早稲田大学との勝ち点が9に広がり、さらに厳しい状況へと追い込まれました。

今節、後期リーグ4試合目の相手は4位をはしる筑波大学。昨年の後期リーグでは、同じく残留が危ぶまれる中、2失点からの逆転勝ちをし後期リーグ巻き返しのターニングポイントとなった相手です。

 

筑波大学のキックオフで始まった試合は、お互い中盤でのプレーが続き、中々シュートには持ち込めない状態でした。

しかし、前半11分東洋大学が試合を動かします。梅津があげたクロスは惜しくも横山に合いませんでしたが、CKを得ることに成功します。そのCKで野本がグラウンダーのパスを出し、冷静にシュートを決めた小林拓夢が待望の先制点獲得。

先制点を得た東洋イレブンは松崎、横山を中心にドリブルでしかけ攻撃に拍車をかけます。

そして、前半21分には梅津のパスから野本がクロスをあげ、それに合わせた小林拓夢がヘディングで追加点。これには応援席も盛り上がりを見せます。

その後は筑波大学に攻め込まれる展開が長く続きます。しかし、GK松本を中心とした守備陣の体を張った守備や冷静な対応でのりきります。

前半も残りわずかという45分には、一瞬の突きをつかれ失点するも、前半を2-1と優位な点数で折り返します。

 

後半開始直後も、果敢に攻める東洋イレブン。後半7分の混戦の中松田が打ったシュートであったり、松崎のCKから坪川が押し込むシュートもここは相手キーパーに阻まれます。

しかしここで再び試合が動きます。

松崎がダッシュで競り勝ち奪ったボールをそのままドリブルし左足でゴールに突き刺し追加点。勝利を決定づける追加点となりました。

残留に向けて勝つしかない東洋大学は、筑波大学の攻撃に必死に食らいついていきます。気温の高い状況の中、足をつる選手が目立ちましたが、チーム全員での総力戦です。

飲水タイムには応援メンバーから水飲んで足伸ばせ!という声や、いけるぞ、勝つぞ!という声が沢山飛びます。

後半32分には混戦の中からまたも失点となってしまいましたが、何としてでも勝ち切るためにチーム全員で踏ん張りました。

そして、試合終了のホイッスル。

 

応援メンバーからは喜びの歓声が聞こえ、ピッチにいるメンバーは倒れ込みます。中には涙を抑えきれない選手もいました。

厳しく中々結果に繋がらないシーズンではありますが、諦めずに戦った結果ようやく後期リーグ初勝利を手にすることが出来ました。

残留に向けてまだまだ予断を許されない状況ではありますが、この勝利はとても大きなきっかけとなります。

 

  本日は集中応援ということで沢山の方々が観戦に来てくださいました。これを機に少しでも東洋大学サッカー部に興味を持っていただけるとありがたいです。

そして、プログレッソSC様、東洋大学Tomboys様、東洋大学跳舞人様、細田学園の皆様、朝霞高校ジャズバンド部様、ハーフタイムショーを行ってくださった朝霞西高校吹奏楽部様、ご協力いただき誠にありがとうございました!

また、今回も朝霞市スポーツ公社の役員様には会場の準備、運営、片付けなど沢山のことに協力して頂きました。ありがとうございます!

 

  今年は、集中応援において選手たちが主体的に行動し、イベントを開催しています。準備の様子や、当日の活動の様子はまたマネージャーブログ、Twitterを更新しますので、そちらをご覧下さい。

 

次節は遠方の会場となりますが、応援は選手達の原動力となります。我々の反撃はまだ始まったばかりです。皆様の声援に結果で答えられるよう頑張りますので、ぜひ会場に足を運んでいただけると幸いです。

 

今後とも東洋大学体育会サッカー部をよろしくお願い致します!

 

 

【次節のご案内】

日時:20191013日(日)11:30 kick off

場所:岩名運動公園陸上競技場

対戦相手:順天堂大学

会場へのアクセスは下記のURLからご覧下さい。

 https://www.jufa-kanto.jp/ground.php

 

拙い文章で長いブログとなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

マネージャー  神谷