こんにちは!

マネージャーです。

関東大学サッカーリーグ第19節法政大学戦の試合結果及び試合レポートをお知らせ致します。

日時:2019年11月2日(土)11:30kick off

場所:県立保土ヶ谷公園サッカー場

対戦相手︰法政大学

試合結果:○1-0

前半

4分 荒川

後半

得点者なし

以下写真にて試合の様子をお伝えいたします。

スターティングメンバーです!

4年荒川 得点後のシーン

身体を張って守った3年板倉 (右=野本)

果敢に攻める1年前田

カウンター攻撃を狙う4年松崎

指示を送る4年坪川 (左=3年板倉 右=3年土田)

相手からボールを奪い攻撃をしかける3年野本

守備やゴールに向かう姿勢が目立った4年荒川

後半途中から出場した2年梅津

試合に出ていない選手も応援として一緒に戦います。

勝利に喜ぶ選手たち。

 

前回のIリーグで大差で勝利し、いい雰囲気で迎えた法政大学との試合。
前回の法政大学との試合では惜しくも引き分けだったので今回こそ勝利を目指します。

 

前半は相手のキックでスタートします。

 

いきなり攻められますが、前線からの守備でシュートは打たせません。

 

しかし前半4分。相手のボールを奪い返した10番松崎のグラウンドパスが11番小林に繋がり中央にいた9番荒川へ。荒川はそのボールに合わせ左足でシュート。ゴールネットを揺らし早くも先制します。

 

そして前半5分、前田がミドルシュートを打つも惜しくも枠外に終わりました。

 

ここからいい流れが続きます。

 

前半8分、GK松本の蹴ったボールから山下、松崎、坂本に繋がり、坂本が逆サイドにいる野本、そこから荒川にボールが渡りシュートを狙いますが惜しくも相手GKに止められてしまいます。

 

前半28分山下、荒川、松崎、小林へボールが繋がりゴールを狙いますが相手のキーパーに阻まれてしまいます。
その後も松崎のカウンターが繋がり荒川が頭でゴールを狙うも枠外へ。

 

前半33分、野本のドリブルから前田にパス、そのボールがゴール前の山下に合わせるもこれも惜しくも枠外。

 

前半41分、またも松崎のカウンターから小林にボールが渡り、DF土田が前にあがってボールを呼びますが渡る前に相手に奪われてしまいます。

 

相手のシュートを松本が止めてリードしたまま前半が終了します。

 

追加点を決め勝利を確実なものにしたい東洋大学。
山下のキックで後半が開始します。

 

しかし後半早々、前半とは打って変わり攻められる時間帯が続きます。

 

後半3分、相手がフリーキックを獲得し、攻められピンチが続きますが、最後には板倉が頭ではじき返します。

 

後半25分、相手のパスを奪い取った前田を起点に小林がゴールを狙うも惜しくも枠を外れます。

 

ここからまた相手の時間帯が続きますが守護神松本、18番板倉、2番の坂本、23番山下などを中心に全員でゴールを守ります。

 

そしてピッチ内に笛が鳴り響き試合終了。
嬉しくて笑顔一杯の選手。
10.5の集中応援以来の勝利。勝ち点3ゲットです。
全員で勝利を掴み取りました。

しかしまだ残留が決まった訳ではありません。
降格がまだ迫っているということは事実なので、今回の試合に満足せず、次回も必ず勝利を掴んで来年も一部リーグでプレーするために日々のトレーニング、自主練をしっかりしていきます。

たかさんの有難いお言葉‘凡事徹底’も忘れません。

残り三試合。全員で諦めずに前を向いて全力で戦っていきます。

 

次節は遠方となってしまうのですが東洋大学サッカー部一同お待ちしております。1人の声援が選手の後押しになるのでこれからも応援お願い致します。

 

【次節のご案内】

日時:2019年11月9日(土)11:30 kick off

場所:たつのこフィールド

対戦相手:駒澤大学

会場へのアクセスは下記のURLからご覧下さい。

https://www.jufa-kanto.jp/ground.php

 

拙い文章で長いブログとなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

マネージャー 紅林