こんにちは、マネージャーです。

引き続き、関西遠征についてお伝えいたします。

 

vs大阪経済大学 12:30 kick off (45×3)

会場:大阪経済大学江口グラウンド

 

【試合結果】

○3-1(1-0,1-1,1-0)

【得点者】

1本目

29分 宮吉

 

2本目

22分 佐藤(倖)

42分 失点

3本目

10分 堀越

P1060611

3年 篠田

P1060614

2年 宮吉

P1060616

2年 朝倉

P1060618

3年 鈴木

 

4日目は、大阪経済大学さんとの試合でした。

この日は風が強く、選手にとってはプレーしづらかったように思えました。

1本目、序盤の方は相手が攻撃をしかけてきたりと苦しい場面が続きましたが、

29分に2年宮野のアシストから2年宮吉がゴールし、先制点が生まれました。

1本目はこの1点を守りきり、終了しました。

2本目は、東洋が試合の主導権を握るシーンが多く見られたかなと思いました。

22分に3年篠田のパスを受けた2年佐藤(倖)が見事なスーパーボレーを魅せ、追加点を決めました。

その後も攻撃の手を緩めることなく、ゴールへと向かい相手DFを苦しめました。

2本目は終了間際の42分に、一瞬の隙を見逃さなかった大経大の選手がシュートを放ち、

そのままゴールを決められ失点してしまいました。

3本目は、開始早々から追加点を狙いにゴールへと迫りました。

10分に1年藤原が攻撃を仕掛け、ゴール前にいた2年堀越にパスを出し、そのまま堀越がゴールを決めました。

その後、相手もシュートを打ちにきたりしましたが、GK小池がナイスセーブをしたりした結果、

3‐1で大経大に勝利することができました。

 

 

 

vsびわこ成蹊スポーツ大学 9:00 kick off (45×3)

会場:びわこ成蹊スポーツ大学マルチフィールド

 

【試合結果】

△1-1(0-0,1-0,0-1)

【得点者】

1本目

 

2本目

24分 宮吉

 

3本目

36分 失点

 

写真は忙しくてあまり撮ることができなかった為

割愛させていただきます。申し訳ありません。

 

最終日は、びわこ成蹊スポーツ大学さんと試合させていただきました。

1本目は45分の間、両者一歩も譲らない試合に思われました。

相手の仕掛けてきた攻撃をDF陣が冷静に対応したり、GK岩元がセーブしたりと

相手に決して先制点を許しませんでした。

2本目に入り、徐々に東洋が主導権を握り始めたと思われましたが、なかなかスコアに動きが見られませんでした。

そんな中、24分に2年宮吉がこの日1点目となるゴールを決め、流れが東洋に傾きました。

2本目は1‐0のまま終わりました。

3本目も2本目同様、決定的チャンスが何度かありましたが、決めきれることができず、

追加点を決めることができませんでした。

1‐0のまま迎えた36分、相手選手が放った豪快なシュートがそのままゴールネットに突き刺さり、

失点を許してしまいました。

試合はこのまま終了し、1‐1で引き分けました。

 

この関西遠征は、総理大臣杯の応援も兼ねた遠征だったため、とてもハードだったと思います。

初出場した総理大臣杯の試合を観て、とても刺激を受けたと思うし、今までにない経験だったし、

試合に勝っていくためには何が必要かの課題も見つかったので、

全体を通してとても実のある遠征になったと思いました。

関西の大学との連戦は、炎天下の中の試合だったために、後半スタミナ切れする場面もありましたが、

この経験が身体的にももちろん、精神的にも一回り成長できたと思います。

 

この5日間宿泊させていただいた民宿「山宗」の皆様、お世話になりありがとうございました。

美味しい食事と毎日サッカーに集中できる環境、そして快適な空間をご提供してくださり、

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

そして、5日もの間、バスを運転していただいた運転士さん、ありがとうございました。

試合会場までの移動や長時間のバス移動、安全運転をしていただいたおかげで、

安心してバスに乗ることができました。感謝しています。

 

関西遠征は終わりましたが、1日挟んで石川遠征があるので、気を抜くことなく

臨みたいと思います。

この夏、2つの遠征を通してたくさん成長した姿を皆様にお見せできるよう、

精進して参りたいと思います。

 

これからも東洋大学体育会サッカー部の応援を是非、宜しくお願い致します。

ご覧いただきありがとうございました。

 

2年マネージャー 鈴木