【JR東日本カップ2017 関東大学サッカーリーグ戦 後期】

こんにちは!

マネージャーです。

先日行われました関東リーグ第22節 専修大学戦の結果をお知らせ致します。

日時:2017年11月18日(土) 14:00 kickoff

場所:日本大学稲城総合グラウンド

対戦相手:専修大学

結果:0-1 (0-0.0-1)

前半

得点者なし

後半

15分 失点

本日のスターティングメンバーです!

 

4年 丸山

 

3年 坂元

 

2年 坪川

 

1年 坂本

 

4年 宮吉

 

4年 伊藤

 

4年 白石

 

4年 宮野

 

最終節となる今節の対戦相手は、春の開幕戦と同じく専修大学でした。

4年生はこれが最後の公式戦となります。

6戦勝ちなしという苦しい状況が続きますが、絶対に勝って終わりたいという強い気持ちが、選手全員から伝わってきます。

応援する選手たちの熱い声援が響くなか、試合が始まります。

前半からパスをつなぎ、4年宮野のオーバーヘッドをはじめ、何度か決定的なチャンスを作るものの中々ゴールを決めることができません。

後半も互いに拮抗した試合を続けますが、後半15分、相手チームに頭で合わせられ失点してしまいます。

その後、相手チームに警告2回による退場者が現れ、東洋イレブンにとって数的有利な状況となります。

後半アディショナルタイム、コーナーキックを、4年白石が果敢にゴールを狙いますが、惜しくも外れてしまいます。

そのまま試合終了のホイッスルが鳴り響き、今シーズンの関東大学サッカーリーグの試合が全て終了しました。

最後まで諦めずに全力でプレーをしてくれたピッチ上の選手たちへ、応援する選手たちは試合終了後も大きな声援を送ります。

1年間、あたたかい応援をしていただき本当にありがとうございました。

関東大学サッカーリーグは8位という最低目標であった1部残留を果たし、今節にて終了します。そして、12月には新人戦の全国大会、そして来年以降もまた新たなメンバーで重要な公式戦が続きます。
東洋大学体育会サッカー部、一丸となって励んでいきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

ご覧いただきありがとうございます。

マネージャー 秋田