こんにちは、マネージャーです。本日行われました試合についてお知らせいたします。

日時:2017年12月20日(水)

会場:流通経済大学フットボールフィールド

対戦相手:北海道選抜

【試合結果】

〇4-2

前半

27分 浦山

47分 松崎

後半

55分 坪川

71分 失点

88分 松崎

93分 失点

写真にて試合の様子をお知らせいたします。

本日のスターティングメンバーです。

2年 工藤

1年 坂本

1年 市原

2年 坪川

2年 松崎

2年 荒川

1年 野本

 

全日本大学サッカー新人戦大会2日目の対戦相手は、北海道選抜でした。

昨日に引き続き対戦相手はどのようなチームかわからない相手ではありましたが、自分たちのペースで持っていけるようアップから全員で集中して臨みました。

 

開始から広くボールを回し攻め込みます。CKなどチャンスも何度かありシュートを打ち込みますが、相手のブロックも堅くなかなかネットを揺らすまでには届きません。

前半27分、CK、キッカー工藤からボールを受けた浦山がそのままシュート、1点目を押し込み先制点を獲得します。

その後、幾度かサイドでボールをもち、突破、センタリングを入れるもゴールには届かず後半を迎えます。

後半が始まってすぐ、47分、ゴール前できれいな形で崩しボールをうけた松崎が華麗なタッチで交わし確実な2点目。

途中71分に失点をしてしまいますが、88分に再び松崎が本日2得点目を入れ4-1、3点のリードとなります。

このままの流れで終わりたいところがロスタイムに入った93分、最後の押し上げとなった相手攻撃の流れ、そのまま弾丸シュートを入れられ相手の追加点で試合終了となりました。

最後追加点を許してしまったのは、最後の最後の気の緩みが結果となってしまった反省はありますが、後半で3得点を得る流れを作り上げることができたのは、昨日の反省を次の日にはアップから活かすことができたからだと思います。連戦が続き、疲労も増してくる頃だと思いますが、明後日22日の3戦目へ向けて、明日はリカバリーであり、調整であり、ホームで練習している3年生含め全員がそろう一日です。

負傷者も出ていて体調が心配なところですが、しっかり休養を摂り、万全な状態を作りたいです。

グループリーグ突破へ向けて、また気持ちを切り替えチーム一丸となって3戦目を迎えたいと思います。

 

応援よろしくお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

マネージャー 土屋