【JR東日本カップ2018第92回関東大学サッカーリーグ戦前期】

 

こんにちは!

マネージャーです。

 

本日行われました関東リーグの結果についてお知らせ致します。

 

日時:2018年4月8日(日) 14:00 kick off

場所:味の素フィールド西が丘

対戦相手:順天堂大学

 

 

【試合結果】

●0-4

25分 失点

59分 失点

62分 失点

75分 失点

 

桜の見頃も終わってしまい、桜の少ない花びらが風に舞う今日この頃。

 

土曜日に開会式を行い、日曜日となった本日、東洋大学体育会サッカー部も関東リーグの開幕を迎えました。

 

開幕前の2週間は、東京都天皇杯予備予選学生系の部において2週連続劇的勝利を修めました。

 

その流れを関東リーグの開幕にも持っていきたいと意気込んで臨みました。

 

また応援組の選手もいままでの東洋とは違うと誰もが感じるような雰囲気を作り出していました。

 

開幕戦の相手は、順天堂大学。

 

昨シーズン準優勝の成績を持ち、格上といっても過言ではない相手でしたが、前回対戦時は引き分けという熱い戦いをした相手でもあります。

 

前半は、東洋大学のペースでした。

 

開始早々、何度かチャンスを作り上げるもゴールは決まりません。

 

前線の選手を中心に果敢に攻撃を続けますが順天堂大学もゴールを許しません。

 

東洋ペースと思われた前半ですが25分に相手に先制を許します。

 

次第にペースを相手に掴まれ、相手陣地内でのボール運びも難しくなります。

 

この展開になろうと、昨シーズン後半戦に強い東洋大学。

 

どんな相手でも、足を止めません。

 

しかし順天堂大学は圧巻の強さをさらに見せつけます。

 

後半、立て続けに3失点をし、試合終了。

 

東洋大学の開幕第1試合目は0-4の敗戦となりました。

 

4失点は一部昇格後、初の大量失点ともあり試合後の選手たちは皆無気力といったように見えました。

 

しかしながら、来週もリーグ戦は続きます。

 

次節の相手は、昨年度の総理大臣杯の覇者、法政大学ですが天皇杯予備予選では延長戦の末、勝利をした相手です。

 

チームひとりひとり、さらなる飛躍を求めスタッフ、マネージャーも含め全員で関東リーグを笑顔で終われるよう今シーズンも精進してまいります。

 

これからさらに気温は高くなると予想されますが皆様の熱いご声援を今年度もよろしくお願い致します。

 

【次節のご案内】

vs法政大学

日時:2018年4月15日(日) 14:00 kick off

場所:県立保土ヶ谷公園サッカー場

 

また先日より、東洋大学体育会サッカー部公式ツイッターが開設されました。

 

試合日程やスターティングメンバーの発表、試合速報を随時おこなっていく予定ですので是非ご覧ください。

 

3年 小林

 

応援メンバーの様子

 

試合前の円陣

 

4年 小池

 

2年 坂本

 

3年 坪川

 

4年 浦上

 

4年 丹代

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

マネージャー 小山