チーム紹介

我々、東洋大学体育会サッカー部は昭和41年に発足致しました。東洋大学朝霞キャンパスグラウンドを拠点とし、日々の練習に取り組んでいます。現在部員は60名と他の大学と比べ、人数は少なく少人数制で活動しています。1人1人に目を向けて真摯に取り組む姿勢を最重要視しています。サッカー部の最終的な目標は、関東1部リーグで優勝し、大学選手権で大学NO.1になる事です。常に優勝争いを狙えるように強化を図っていきます。また、サッカーを通して社会で活躍できるために自ら人間形成し、組織運営に携わることにより、集団行動を学び組織の一員として行動できる人材育成をすることを働きかけていきます。

東洋大学サッカー部の目的は、大学におけるサッカーとは、プロでも社会人でも高校の延長でもありません。大学生活では社会へ有為な人材を送り出す使命を担っています。そのための人生の唯一といっても過言ではない一番大切な時期にサッカーを通して得るものの重要さと、社会へと巣立ってからも、その後の人生をおおいに有意義するためのコミュニティとして存在し得る、組織を創造していくことを東洋大学サッカー部の目的としています。

監督メッセージ

我々サッカー部では、社会に出て、またはプロの世界で、リーダーシップを発揮し、活躍できる人間形成(自ら決断し、実行し、責任を取れる人間)を目指し、文部両道を掲げて活動しております。また、人としても、プレーヤーとしても今年より加わる関東大学リーグ1部に見合う品格を備えていけるよう、自覚し、成長していく所存です。サッカーにおいては、結果と内容の両立を掲げ、常に謙虚な姿勢で、気づき、学習する事で、日々成長の歩みを止めることなく積み重ねていきたいと思っております。攻守両面で主導権を握る事を目指し、日々のトレーニングでも「こだわり」と「意図」を持って取り組み、ピッチ上で起こっているあらゆる問題をFootball的に解決するために、状況を把握し、判断し、実行に移せるように、トレーニングを積み重ねています。試合を観に来て頂いた方々を魅了し、心を豊かにして頂けるように頑張ってまいりますので、是非ともご来場下さい。どのチームよりもチームを最優先としたまとまりのあるチームを目指しますので、ご理解、ご声援の程、宜しくお願い致します。

東洋大学体育会サッカー部 男子部
監督 古川 毅

主将メッセージ

東洋大学体育会男子サッカー部は今年で創部50周年を迎える年になります。そして、今年の代は関東大学サッカーリーグの1部の舞台を経験した最後の代でもあるのでこれまで3年間悔しい思いをしてきているリーグ戦ではチーム一丸となって1部昇格を目指します!カップ戦では昨シーズン充実する1年を送ることができて2部リーグに所属している自分たちからしてみると上に勝ち上がれば1部のチームと対戦できる貴重な経験を積むことができるので昨シーズンの結果をさらに超えていくことも目標にしています。昨シーズンからメンバー18名中11名が4年生であり関東リーグの経験をしてきている選手が減ってしまっているのも現状ですが、そのぶん全員に出場機会のチャンスが多くあるということなので部員一同、日々切磋琢磨し合いながらプレーの面でも人間的な面でも大きく成長し、素晴らしいチームとなるよう活動していきます。

東洋大学サ体育会サッカー部 男子部
2016 主将 佐藤 仁紀