5月3日(水)~5月5日(金)の3日間、

尾瀬にて開催された第6回武尊花咲CUPに参加しました。

今年で4回目の参加となり、今回も昨年同様、東洋A、東洋Bの2チームでの参加となりました。

5月3日(水) 尾瀬遠征1日目

1試合目 東洋B VS 愛知東邦大学B 2-0(1-0)

この試合で、背番号4番大間由樹選手が、1年8か月ぶりの復帰戦となりました。

2試合目 東洋A VS 東京国際大学A 2-1(0-0)

3試合目 東洋B VS 早稲田大学A 1-3(0-1)

4試合目 東洋A VS 尚美学園大学A 0-2(0-1)

5月4日(木) 尾瀬遠征2日目

1試合目 東洋B VS 東海大学A 0-4(0-3)

2試合目 東洋A VS ジェフ 1-4(1-2)

3試合目 東洋B VS 日本女子体育大学 1-0(0-0)

4試合目(Liga student) 東洋A VS 山梨大学 1-2(1-2)

5月5日(金) 尾瀬遠征3日目

1試合目 東洋B VS 尚美学園大学B 0-1(0-1)

2試合目 東洋A VS 仙台大学 1-1(0-0) PK4-2

この試合では、試合終了間際に1点を奪い返され、延長なしのPK戦の末、

GK垣内愛菜選手が2本セーブし、勝利しました。

3試合目 東洋B VS 大東文化大学B 3-2(1-2)

4試合目 東洋A VS 東海大学B 7-1(3-1)

今回の武尊花咲CUPでも、2チーム合わせて1日4試合というハードなスケジュールでしたが、無事遠征を終えることができました。

大会を通し、普段戦えない相手や、レベルの高い相手など、さまざまな相手と試合をした中で、
パススピードの速さ、身体の強さ、個々のスキルの高さなど、とても貴重な経験ができました。

また、3日間の遠征ということで、疲労が溜まった状態で自分がどれだけプレー出来るのかを知る機会にもなりました。

サッカー以外でも、2日目の夜に行われた選手交流会では、
今までの東洋大なでしこの殻を破り、
新たな挑戦として、ダンスを披露し、会場を盛り上げました。

今回の大会は、結果はついてきませんでしたが、しっかりと受け止め、
関東リーグはもちろん、これから始まる関東大学リーグに向けて、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

また、3日間お世話になった宿舎の方々、
とても有意義な3日間を過ごすことができました。ありがとうございました。

それから、応援に来て下さった方々、遠方まで足を運んでいただきありがとうございました。

これからも東洋大なでしこを応援よろしくお願いします。