8月26日(土)に2017年度第2回パーソルキャリア(旧インテリジェンス)アスリート支援プロジェクトが開催されました。

今回のテーマは「社会を知る」でした。

1年生は、将来どのような職業に就きたいのかを考える為にも、今回の講義では、
グループに分かれて、サッカーに関わる職業をたくさん書き出しました。

サッカーひとつをとっても、世の中には様々な人達の支えの上で成り立っていることが分かりました。

2年生は、マーケティングについての講義を行いました。
鉛筆の商品開発をテーマに、グループごとに話し合いそれぞれの商品案を発表しました。

マーケティングにおいて、ターゲットを絞って商品を考えるという難しさを体験しました。

3、4年生は合同講義でした。

今回の講義は、4グループに分かれ、様々なゲームに取り組みました。

手を繋いだ状態で全員がフラフープの輪をぐぐり抜けるゲームや、
45秒間で、紙で作ったタワーの高さを競い合うゲームを行いました。
また、「遭難した時にどうするか」をテーマに話し合いのシュミレーションをしました。

これらの取り組みの中で、
グループでの意思統一や、役割分担、柔軟な対応力が必要になりました。

各学年、これからの就職活動や、
チームという集団の中での必要なスキルをたくさん学ぶことができました。
今後の生活に生かしていきたいと思います!

いつもこのような素晴らしい企画を提供してくださるパーソルキャリア株式会社の皆様、ありがとうございます。

これからも東洋大なでしこを宜しくお願い致します!!