3月24日(土)、3月25日(日)の2日間にかけて、第9回東洋大学学長杯兼第16回館林市サッカー協会長杯が東洋大学板倉キャンパス他4会場で開催されました。

今年も板倉周辺の中学校を含め19チームが参加しました。

2日間とも天候に恵まれ、中学生たちの熱い戦いが繰り広げられました。

今年も決勝進出の2チームとエキシビジョンマッチとして私たち東洋大なでしこも試合を行わせていただきました。

東洋大なでしこのフィジカルコーチでもある岡田さんのクラブチームと今年はエキシビションマッチが実現しました。

男子選手のスピードのあるプレーは4月の開幕戦に向けてとてもいい経験になりました。

今大会、開催するにあたって運営に携わってくださった先生方を始め、協会関係者や審判団の皆様、大学関係者の方々など多大なサポートをいただきました。

本当にありがとうございました。

今後も、地域貢献活動を積極的にしていきたいと思います。

○最終結果

優勝:古河市立総和南中学校

準優勝:富士見プリメイロFC

第3位:館林市立第四中学校

第4位:FCクレアデール館林邑楽

参加した選手の皆様、お疲れ様でした!