5月19日(土)に2018年度第1回パーソルキャリア(株) アスリート支援プロジェクトが開催されました。

今回は第1回ということで、『自分を知る』

をテーマに、各学年に分かれて行いました。

1年生は、事前に記入した気持ち曲線シートを参考に、自分がどんな気持ちの時に落ち込んだり、気分が上がるのかなど、自己分析を行いました。

2年生は、まず始めに2つのグループに分かれ、風船、ハサミ、セロハンテープを使いどちらが綺麗に積み上げられるかを行いました。次に、ハーマンモデルを用いて、自分はどのようなタイプか、利き脳はどちらかなのかを知り、自分とは違うタイプの人とどのようにコミュニケーションをとるのかを学びました。最後に、性格別でグループに分かれ、「東洋大女子サッカー部の魅力」について異なる性格のグループに対して、その人に合ったプレゼンを考え、発表しました。

3年生は、就職活動に向けてということで、実際の就職活動の面接をイメージした練習を行いました。自分の思ってる事を伝える難しさや、事前準備の大切さを学びました。

既に、就職活動本番を迎えている4年生は、360度フィードバックを行いました。自分では絶対に気づかない強みを知るという目的で、仲間に向けて魅力を伝えました。普段、自分がどのように他人から見られているのか知る事で、新たな発見がありました。

 

いつもこのような企画を提供して下さる、パーソルキャリア(株)の皆様、ありがとうこざいます。

今回学んだことを生活面、サッカー面で活かし、円滑に社会と結びつく人財になれるよう頑張っていきたいと思います。

これからも東洋大なでしこの応援よろしくお願いします!