第27回全日本大学女子サッカー選手権大会が12月23日(日)から、三木総合防災公園(兵庫県三木市)で開催されました。

 

東洋大なでしこは、3年連続3度目の出場です。

また、今年度も関東第5代表として第2回戦からの出場となりました。

 

迎えた2回戦。

相手は、チャレンジリーグで戦う吉備国際大学との一戦。

試合が動いたのは、前半17分。

待望の先制点を10番大内梨央が決めます。

前半25分、14番塩谷瑠南からパスを受けた10番大内梨央が追加点。

前半を2-0で折り返します。

 

後半に入り、吉備国際大学が東洋大なでしこのゴールに攻めこむものの、22番垣内愛菜を中心に守ります。

後半45分、ダメ押しの追加点を7番常田菜那が決め、試合終了。

 

結果、3-0で第2回戦を突破することが出来ました。

 

第3回戦も、チーム一丸となって戦います!

本日は応援ありがとうございました!