3回戦、兵庫ラウンド最終戦、

相手は、一度も勝ったことのない日本体育大学。

これに勝利すればベスト4となり、1月18日(金)、1月20日(日)に味の素フィールド西が丘で行われる東京ラウンドへの進出を決めることができる大事な1戦です。

 

前半36分、日本体育大学のフリーキックから失点し、先制点を許します。

前半は0-1で折り返します。

 

後半5分、8番常田麻友のクロスに反応した10番大内梨央の得点で、同点に追いつきますが、3分後、またもやフリーキックから失点をしてしまいます。

その後何度かチャンスがくるも、得点には繋がらず、残り3分に失点を許し、そのまま試合終了のホイッスル。

今年度のインカレはベスト8で幕を閉じました。

兵庫県まで応援にきてくださった方々、ありがとうございました。

目標としていた日本一にはなれませんでしたが、39人全員が戦った結果だと思います。

これで4年生は引退となります。

どんな立場でも、チームの為に動く姿を1.2.3年生は見てきたと思います。

東洋大なでしこを創り上げてきた、卒業した1.2期生、そしてこの1年間東洋大なでしこを引っ張ってくれた、4年生のために来年必ず西が丘に戻ってきます。

この悔しさをバネに来年度はさらに、パワーアップして西が丘に戻ってきます。

 

そして今年1年東洋大なでしこを支えてくださった皆様ありがとうございました。

 

来年度新たな東洋大なでしこの応援よろしくお願いします!