野球

【誤審動画】嶋田球審の報復ストライク判定に西武ファンブチギレ炎上!【8月28日西武-オリックス】

西武対オリックス
スポンサーリンク

2022年8月25日の西武ライオンズとオリックスバファローズの試合で誤審疑惑がありました。

嶋田球審に対して西武の中村剛也選手が抗議したところ、明らかなボール球をストライクとされました。

これは報復判定では?と西武ファンがブチギレ!

ネット上では炎上していました。

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

嶋田球審の報復ストライク判定動画

2022年8月25日の西武ライオンズとオリックスバファローズの試合で誤審疑惑がありました。

中村剛也選手のハーフスイングを嶋田球審がストライク判定。

西武対オリックス

中村剛也選手が一塁塁審に判定を確認してもらうよう抗議。

嶋田球審ブチギレ→中村剛也選手も応戦し、ベンチから数人駆け寄る。

西武対オリックス

その後、完全にボール球をストライク判定。

西武対オリックス

テレビ中継の解説も今のは低いですねと言っていました。

ハーフスイングの抗議に対する報復判定では?と物議を醸しています。

スポンサーリンク

西武ファンの反応

この判定に西武ファンブチギレで炎上していました。

西武ファン以外からも批判されていました。

スポンサーリンク

嶋田球審の過去の誤審

嶋田球審について調べてみると、過去にも誤審があったようです。

1点を追うヤクルトの9回一死一、二塁からの攻撃で起きた。代打・川端の二塁ゴロを処理した堂上は、一塁走者にタッチしようとしたが、逃げられたため一塁へ送球。打者走者の川端はセーフとなり、その後、一塁走者の西浦を巡ってのランダウンプレーが始まった。遊撃手の京田が、一塁手の福田の声による指示もあって、途中、二塁ベースを踏んでフォースアウトをアピールしたが、嶋田塁審は何ひとつジャッジを示さなかった。

ヤフーニュース

2021年9月13日のヤクルト中日戦の出来事です。

二塁封殺を嶋田塁審が見落としたため挟殺プレーが継続。

そのためランダウンプレーが継続し、二塁走者の古賀が本塁に突入したがタッチアウト。二死一、二塁から試合が再開されようとしたが、与田監督のリクエストにより、京田のフォースプレーが認められ、併殺が成立して試合終了となり、納得のいかない高津監督が約14分間の猛抗議を行っていた。

ヤフーニュース

三塁走者が本塁突入でタッチアウト。

プレー再開の前に中日のリクエストが認められ、ヤクルトは反撃することなく負けとなりました。

ヤクルトの高津監督が猛抗議するも判定は覆りませんでした。

この時も炎上していました。

【誤審動画】嶋田球審の報復ストライク判定に西武ファンブチギレ炎上!【8月28日西武-オリックス】まとめ

今回は嶋田球審の報復ストライクについてまとめました。

審判の判定が感情で変わるようでは試合が成立しませんよね。

楽しくプロ野球観戦をしたいものです。

⬇⬇関連記事はこちら⬇⬇
【動画】嶋田審判の誤審7選!ヤクルト阪神など被害者多数でクビにしろの声も?

【動画】秋村球審の守備妨害判定は誤審?ヘラヘラした態度に批判も!【6月5日DeNA-楽天】

【特定か】長嶋茂雄が入院した病院はどこ?田園調布の自宅近辺が有力!

スポンサーリンク