女優

【画像】和久井映見が劣化した・老けたって本当?若い頃と比較してみた!

和久井映見
スポンサーリンク

2022年4月29日公開の映画「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」に出演する和久井映見さん。

毎年コンスタントに映画やドラマに出演し、2022年も大活躍ですね!

そんな和久井映見さんが劣化した、老けたという声があるようです。若い頃はどんな感じだったんでしょうか?

芸歴が長い和久井映見さんの画像を時系列で見ていきましょう!

スポンサーリンク

現在の和久井映見

ラジエーションハウス2の和久井映見

まずは現在の和久井映見さんを見てみましょう。

こちらは「ラジエーションハウス」の大森医師役の画像です。

きれいですね!

もう1枚見てみましょう。

晴天を衝けの和久井映見

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演中の画像です。

劣化したって誰が言ってるの?というぐらいきれいだと思います。

老けたなんて声もあるようですが、全然そんなことはないと思います。

スポンサーリンク

和久井映見の若い頃

18歳の和久井映見

では若い頃の和久井さんをデビュー当時から見ていきましょう。

まずは1989年(当時19歳)のドラマ出演時の画像から。初々しくてかわいい感じですね!

1993年の和久井映見

歌手としても活動していた和久井さん。

画像は1993年(当時23歳)発表のPEARLYのジャケット画像です。

きれいなうえの歌も上手いとはすごいですね!

1996年の和久井映見

1996年(当時26歳)放映のドラマ「ピュア」で主演だった時の和久井さんです。

この頃は主役で出演することが多かったようです。デビュー当時の初々しさが抜けてきれいな印象になってますね!

2003年の和久井映見

2003年(当時33歳)のNHK大河ドラマ「武蔵」出演時の和久井さんです。

時代劇のキャスティングも多い和久井さん。30代に入っても美しいです!

ちりとてちんの和久井映見

2006年(当時36歳)のNHK朝ドラ「ちりとてちん」出演時の和久井さんです。

ヒロインの母役で出演していました。

主役を演じることは少なくなりましたが、重要キャラを任されるあたり女優としての実力が認められている感じがしますね!

そして変わらず美しい!

2016年の和久井映見

2016年(当時46歳)のドラマ「陰の季節」出演時の和久井さんです。

婦警の制服姿も似合ってますね!

スポンサーリンク

【画像】和久井映見が劣化した・老けたって本当?若い頃と比較してみた!まとめ

今回は和久井映見さんの若い頃から時系列に画像を見ていきました。

  • 和久井さんは若い頃からずっとキレイ

毎年コンスタントにドラマや映画に出演しているので、これからの活躍も楽しみですね!

⬇⬇和久井映見の関連記事はこちら⬇⬇
【画像】和久井映見の歯並びが昔と変わった?気になる口元を検証してみた!

【そっくり】和久井映見に顔が似てる女優7選!吉高由里子に似てる?

スポンサーリンク