MENU
ニュース

【元ネタ】結婚式の加害性とは?意味・由来とネットの反応まとめ!

結婚式
スポンサーリンク

2022年6月27日、「結婚式の加害性」というワードがトレンド入りしていました。

おめでたい結婚式に加害性という組み合わせは穏やかではないですね。

一体どういう意味なんでしょうか?

由来と元ネタとトレンド入りした経緯、ネットの反応をまとめてみました!

スポンサーリンク

結婚式の加害性までの経緯

ブーケ

結婚式の加害性とは一体何でしょうか?

同性婚を認めない民法などの規定は憲法に違反しないと、大阪地裁が20日、判決を下した。京都府や香川県などの同性カップル3組が国を訴えていた。

BBC NEWS JAPAN

6月20日に同性婚を認めないのは憲法違反ではないという判決が出たのが発端のようです。

この判決に対し、弁護士の方がツイート。

このツイートに対する以下のリプライで「加害性」というワードが登場します。

元ツイは削除されていましたが、画像が残っていました。

同性愛者の人が友人の結婚式に呼ばれたらつらくない?というツイートに対し、

結婚式に呼ばれることで傷つく人がいるんだから、呼ぶ方は覚悟を持って招待するべきという意見のようです。

「結婚式の加害性」というワードがインパクト強すぎて、その後の議論が一人歩きしているみたいですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

結婚式の加害性に対するネットの反応を見てみましょう。

傷つく方に配慮しろというのがおかしいという意見がありました。

呼ばれない方が傷つくこともありますよね。

人の幸せを素直に喜べない時は、メンタルが弱ってるかもしれないという意見もありました。

スポンサーリンク

【元ネタ】結婚式の加害性とは?意味・由来とネットの反応まとめ!

今回は、トレンドワード「結婚式の加害性」について調べてみました。

何事にも配慮が必要だよねという意見だったのが、キーワードだけ一人歩きして議論されているようです。

いろんな見方があるものですね。

スポンサーリンク