タレント

山口真由は変わってる?偏食、睡眠時間などルーティンが変人ですごい!

山口真由
スポンサーリンク

ニューヨーク州弁護士資格を持つ山口真由さん。

ワイドショー番組にコメンテーターとして出演する機会も多い人気タレントです。

そんな山口さんの毎日のルーティンを調べたところ、ちょっと変わってることがわかりました。

偏食ぶりや睡眠時間のエピソードがすごいです。もはや変人です。

順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

山口真由は偏食?

山口真由

山口真由さんは1ヶ月毎日3食同じものを食べているようです。

2020年に出演したテレビ番組で本人が語っていたのを確認しました。

番組では、4月は朝は作り置きのポテトサラダ、昼は納豆月見そば、夜は豆腐サラダ。

5月は夜がパプリカサラダに変わっただけで他は同じ。

日曜日に1週間分の朝食を作るそうです。

これは食事にかける時間を短縮し、その分仕事や勉強をするためだそうです。

アップル創業者のスティーブ・ジョブズが着る服を選ぶ時間を削って仕事をするために毎日同じ服を着ていたのと似てますね。

めちゃくちゃストイックです。

頭いい人の思考はちょっと変わってるかもしれません。

食事を楽しみたいとは思わないのかな?と思ってしまいますね。

スポンサーリンク

山口真由の睡眠時間は?

山口真由

山口さんの睡眠時間に関する記事を見つけました。

じつは、わたしが大学生で司法試験を受けたときは、毎日3時間睡眠で勉強していました。20分×3で3食を食べ、20分で入浴し、10分で北海道の実家に電話して、残り19時間半を勉強に費やしたのです。

大学受験ハッカー

山口さんは東大在学中に司法試験に合格しています。

当時は睡眠時間3時間で猛勉強していたとのこと。

そこまでストイックに勉強に打ち込める人はなかなかいないと思います。

地頭もいいんでしょうが、常人ではできないぐらい努力できるのが山口さんのすごいところなのかもしれませんね。

ちなみに3時間睡眠はパフォーマンスが下がってよくないので6時間は確保すべきだと語っています(笑)

若い頃だからできた勉強法ということかもしれませんね。

スポンサーリンク

山口真由のルーティンがすごい!

山口真由

山口さんの著書「賢い頭をつくる黄金のルール」に書かれていた内容がちょっと変わってました。

私も「隙間時間」の活用にはかなりこだわっています。つねに本を持ち歩いて、4分待ち時間があれば、どんな場所でもためらいなく本を開きます

newspicks

さらに6分以上あれば論文の執筆など仕事をするそうです。

何もしない時間を極力作らないようにしているみたいですね。

山口さんの中では勉強や仕事で成果を出すことが最優先であり、そのためにいかに時間を効率よく使うかを考え抜いて行動しているという印象を受けます。

普通の人と同じことをしていないから人と違う結果が出ているんでしょうね。

僕のような一般人から見たらやっぱりちょっと変わってると思ってしまいます(笑)

スポンサーリンク

山口真由は変わってる?偏食、睡眠時間などルーティンが変人ですごい!まとめ

今回は山口真由さんのちょっと変わってるルーティンについて調べてみました。

勉強や仕事で成果を出すことが最優先で、他の優先度の低いことについては徹底的に効率化された生活を送っていることが分かりました。

これからも常人離れした結果を出していくことでしょう。

今後の山口真由さんの活躍に期待したいですね!

⬇⬇山口真由の関連記事はこちら⬇⬇
山口真由の年収を調査!ハーバード卒の弁護士だからやっぱり稼いでる?

山口真由は頭いい!東大を首席で卒業した超高学歴な経歴を調べてみた!

山口真由の顔が若い頃から変わった?目と鼻の整形疑惑を検証してみた!

スポンサーリンク